閉店間際狙う?ビデオ店強盗、14万円奪う(読売新聞)

 10日午前2時55分頃、大阪市西成区花園北1のビデオ店「イレブン西成店」に、男が押し入り、男性アルバイト店員(32)に刃物を見せて「金を出せ」と脅し、店員が開けたレジから金を奪った。

 さらに、男は「金庫もあるやろ」と、店員にカウンター内の手提げ金庫を開けさせ、金をわしづかみにして逃走した。被害は計約14万円という。当時、店内には男性客が1人いたが、けが人はなかった。

 西成署は強盗容疑で捜査。発表では、男は30〜40歳、約1メートル80で、黒い上着に灰色のニット帽をかぶり、黒いサングラスをかけていた。同署は、男が客の少ない午前3時の閉店間際を狙ったとみている。

 同店では2月24日にも、閉店間際に男が押し入った強盗事件が発生しており、同署は関連を調べている。

悠仁さま お茶の水女子大付属幼稚園へご入園(産経新聞)
「決着」、米と地元の合意必要=普天間移設で鳩山首相強調(時事通信)
「医療機器は成長産業」−民主議連作業チームが初会合(医療介護CBニュース)
光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)
[PR]
by onzicllnpe | 2010-04-17 08:32