殺人 短期マンションで腹刺され男性死亡 外国人か…三重(毎日新聞)

 18日午後7時50分ごろ、三重県鈴鹿市算所の県警鈴鹿署平田交番に外国人ふうの男性が訪れ「隣の部屋でけんかがあり、通路で人が倒れている」と届けた。署員が男性とともに同市道伯4の短期賃貸マンションに行くと、3階の通路で外国人ふうの男性が腹などを刺されて倒れており、搬送された病院で死亡が確認された。同署は殺人事件として調べている。

 同署によると、死亡した男性は40〜50歳くらいで、左脇腹や左胸などを刺されていたという。凶器は発見されていない。交番を訪れた男性によると、同日午後7時40分ごろに刺されたらしい。

 現場は近鉄鈴鹿線平田町駅の南東約1.5キロの住宅街。近くに自動車関連工場がある。09年8月まで現場のマンションに住んでいたという男性(41)は「住人の8割くらいは外国人だった」と話した。【大野友嘉子、谷口拓未、大原隆】

復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場(読売新聞)
景気判断据え置き=4月の月例経済報告(時事通信)
舛添氏「国民は自民党政権望んでいない」(産経新聞)
「郵政法案は改革逆行」=自民・幹事長(時事通信)
国連事務総長、初の広島平和記念式典出席へ(読売新聞)
[PR]
by onzicllnpe | 2010-04-24 02:44