新聞広告の大幅な落ち込みが続く中、大手紙が地方紙に印刷を委託するなどのコスト削減策が進んでいる。さらに、本来はライバルであるはずの朝日と読売が地方で記事交換の取り組みを始めた。それに伴って、編集部門の人減らしも加速しそうだが、専門家からは「取材拠点の削減は、質の低下に直結する」と、懸念する声もあがっている。

 2010年3月に電通が発表した「日本の広告費」によると、09年の新聞広告費は6739億円で、前年比で27.6%も減少。販売部数も落ち込みが続いており、新聞各社の経営状態は厳しさを増している。それにともなって、生き残りに向けた動きが活発化している。

■輪転機の相互利用が進む

 まず目立つのが、新聞社間での輪転機の相互利用だ。例えば2011年春をめどに、中日新聞社の金沢市の工場で、北陸地方向けの朝日新聞を印刷する一方、川崎市内の朝日新聞社系の工場では、静岡・神奈川県向けの東京新聞を印刷することになっている。また、新潟日報社(新潟市)は、新潟県内向けの日経新聞の印刷を受託しているほか、読売、朝日、毎日の3社とも、同様の話がまとまっている。発行エリアが重複するライバル紙同士でも例外ではなく、西日本新聞社(福岡市)は2010年4月から1年間、輪転機の一部を佐賀新聞社(佐賀市)に貸し出すことになっている。

 そんな中、記事を出稿する編集部門でも、様々なリストラ策が進んでいる。最も業界内で波紋を広げたのが、毎日新聞社が4月1日から共同通信社に再加盟して国内ニュースの記事配信を受けることだ。毎日新聞は一部の共同加盟社からも記事配信を受けることになっており、その影響で、記者が1人で勤務する「通信部」や「駐在」といった取材拠点数十か所を廃止する方針が打ち出された。

 県境をまたいで競争を切り広げてきたはずの中国新聞社(広島市)と山陽新聞社(岡山市)も、10年1月4日から、1日あたり数本の記事交換の取り組みを始めている。両社とも、隣県に駐在する記者の人数については見直す方針だ。

■取材体制の見直しに繋がるのは必至

 大手紙同士の記事交換の取り組みも始まる。朝日新聞と読売新聞は4月1日から、鹿児島県内の一部地域で記事交換に乗り出した。両社とも、鹿児島県内には鹿児島総局(読売は「支局」)をはじめ、鹿屋、薩摩川内、指宿、奄美、霧島の5つの支局(読売は「通信部」)の取材拠点があるが、両社の記事によれば、「読売は指宿通信部管内で、朝日は霧島支局管内で取材した自治体の発表や行事、季節の写真ものなどに限定」して記事を交換し、独自取材をさまたげるものではないと説明している。発表では取材拠点のリストラについては触れていないが、記事交換が取材体制の見直しに繋がるのは必至だ。

 だが、このような取材拠点を減らそうという動きに対して、「これはいただけない」と五問の声を呈するのは、毎日新聞社の常務取締役(営業・総合メディア担当)などを歴任し、「新聞社-破綻したビジネスモデル」(新潮社)などの著書があるジャーナリストの河内孝さんだ。

  「新聞社は『共通の記事を使うから大丈夫』と主張するでしょうが、読者から選択肢を奪ってしまうことになりかねません。人材に手を付けるのは『魔の手』。記事の質が落ちて、新聞離れに拍車がかからないかと心配です」

 その上で、河内さんは、「まだ先に手をつけるべきところがある」して、高コストな専売店制度の改革を訴えている。

  「次に行うべきは、共同販売です。例えばコンビニに行けば、アサヒビールもキリンビールも、同様に(同じルートで搬送されて)売られています。これが新聞で出来ないはずがありません」


■関連記事
共同通信社長まで処分された 毎日・共同「包括提携」の異常事態 : 2009/12/18
ビジネスモデルが崩壊 身を削ぐような合理化が始まる/(連載「新聞崩壊」第10回/ジャーナリスト・河内孝さんに聞く) : 2009/01/08
日本とはちょっと違う フランスの新聞崩壊事情 : 2009/06/25
亀田興毅の愛車「ハマー」 誰が競り落とす? : 2010/01/18
同僚に「付き合って」と迫られた!会社に行きたくありません : 2010/01/12

足利事件無罪、捜査幹部「使命果たせず無念」(読売新聞)
首相動静(3月28日)(時事通信)
子ども手当法案成立 1人月額1万3000円(産経新聞)
拉致問題 ツイッター利用して情報発信…意見広告7人の会(毎日新聞)
久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)
[PR]
# by onzicllnpe | 2010-04-02 10:23
 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、危険運転致死容疑で逮捕され処分保留になっていた同乗者の男3人について、名古屋地検は26日、容疑不十分で不起訴処分とした。危険運転致死罪で起訴された運転手との共謀を立証する証拠がないと判断した。

 不起訴処分になったのは、いずれもブラジル国籍の矢坂エドアルド(32)▽カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)▽マルシオ・アントニオ・ツノ(35)−−の3容疑者。

 事故は2月1日午前0時55分ごろ、名古屋市熱田区六番の国道1号交差点で起きた。地検は先月、赤信号を故意に無視して交差点に進入したとして、運転していたロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)を危険運転致死罪で起訴。一般的に運転手の責任を問う同罪を同乗者にも適用できるかが焦点だった。

 愛知県警は、カーナビ盗目的で車を物色していたとみられる4人が「警察に追われたら赤信号でも逃走する」と申し合わせていたとみて、共謀関係が成立すると判断。3人を逮捕した。しかし、その後の調べで車内の状況について4人の供述が食い違い、3人がロシェ被告に信号無視を働きかけたことなどを示す証拠が得られなかった。

 4人はいずれも事故車両とは別の車を盗んだとして窃盗罪で起訴されている。

 不起訴を受け、死亡した三輪真理子さん(29)の父良一郎さん(62)は、「法律のプロが無理というなら仕方ないが、同乗者の罪を問えないのは納得できない。残念だ」と話した。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人
名古屋ひき逃げ:同乗の3人、処分保留へ
名古屋ひき逃げ:運転の男を起訴 危険運転致死罪
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑

「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー−東京地裁(時事通信)
「5分でいいから」2千円出し女子高生に露出(産経新聞)
ホームレス、全国で1万3000人=減少幅は過去最大−厚労省調査(時事通信)
<オウム>松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連(毎日新聞)
世界保健デー今年は“神戸発” 史上初、本部以外が企画運営(産経新聞)
[PR]
# by onzicllnpe | 2010-03-31 01:42
 26日午後3時35分ごろ、静岡県焼津市西小川4の市道を自転車で走っていた同市内に住む県立高2年の男子生徒(16)が、見知らぬ男から突然、刃物で左脇腹を刺された。男子生徒はそのまま近くの病院へ駆け込んで助けを求めた。軽傷といい、県警焼津書は傷害事件とみて男の行方を追っている。

 同署によると、男は市道脇に止めた黒っぽい原付きバイクにまたがっており、病院へ向かっていた男子生徒に声をかけたという。男子生徒が自転車を止めたところ、男は小声でつぶやきながら近づき、突然襲ったという。

 男は20代後半で、身長約170センチ。眼鏡をかけ、帽子型のヘルメットをかぶっていたという。【大西量】

白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
<小林陣営違法献金>「法令順守する」自治労(毎日新聞)
<阿久根市長>「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る(毎日新聞)
湿地埋め立てで住民ら提訴=京急相手に−横浜地裁(時事通信)
<トランス社架空増資>黒木容疑者、暴力団に協力し復活(毎日新聞)
[PR]
# by onzicllnpe | 2010-03-27 21:42
 2010〜11年秋冬期の新作を披露する「東京コレクション」が23日、東京ミッドタウン(東京都港区)を主会場に始まった。44ブランドが新作を披露し、個性的なTOKYOモードを世界に向けて発信する。
 会場には多数のプレス関係者らが詰め掛け、英語やフランス語も飛び交う。オープニングは、松本渉氏と柿沼健太氏がデザイナーを務める「ENTOPTIC」。都市のシステムの一部となった人間の体への「脅威と保護」をコンセプトに据え、とげ状の飾りに覆われた白い衣装などを発表した。
 このほか、23日に「mintdesigns」、24日に「HISUI」、25日に「G.V.G.V.」「SOMARTA」、26日に「THEATRE PRODUCTS」などが新コレクションをそれぞれ披露する。
 東京コレクションは、日本のファッション発信力の強化を目指す第10回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW、日本ファッション・ウィーク推進機構主催)の中核イベント。28日までのJFW会期中、デザイナー合同展示会や「アジアン・デザイナーズ・コレクション」など多彩なイベントが開催される。
 JFW公式サイトはwww.jfw.jp。
 先に開かれたニューヨークやロンドン、ミラノ、パリでの各コレクションでは、不況で節約志向を強める消費者心理を反映してか、ミニマルで、着こなしが楽なデザインが目立った。また、英デザイナー、アレキサンダー・マックイーン氏の自殺という衝撃的なニュースを受け、ファッション関係者から早世(享年40歳)を悼む声が上がった。 

【関連ニュース】
〔ファッション特集〕東京コレクション開幕!
〔写真特集〕2010アカデミー賞レッドカーペット
〔特集〕話題騒然ファーストレディー【3】人気モデルから華麗なる転身
〔写真特集〕2010ミス・ユニバース・ジャパン
〔Off Time〕ソフトクリームが「大人のスイーツ」に

運転見合わせ JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)
タオル覆面の金髪男、コンビニで4万円奪い逃走(読売新聞)
覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)
<香美市長選>門脇槙夫氏が無投票で再選(毎日新聞)
<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
[PR]
# by onzicllnpe | 2010-03-26 14:42
 自民党の大島理森幹事長は23日午前の役員会で、北海道教職員組合(北教組)幹部らによる違法献金事件をめぐり、自らの陣営の元経理担当者らが起訴された民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の議員辞職勧告決議案の提出を検討するよう、川崎二郎国対委員長に指示した。

 大島氏はその後の記者会見で、決議案について「なぜ民主党議員が(道義的責任の明確化などに)方向性を出せないのか問いただしたい」と強調。小林氏が議員辞職も離党もしない考えを示したことについても「法の順守精神のかけらもなく、議員に対する国民の信頼感が失われている」と批判した。

 また大島氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、政府が23日夜にも移設案をとりまとめることについて「必ず移設先の県や市町村民の理解を得たうえで米国との交渉に入るべきだ」と述べた。

【関連記事】
懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動
北教組起訴で小林議員会見「ご支援には心から感謝」
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ

<旭山動物園>名誉園長が退任 全国区人気の立役者(毎日新聞)
大阪のマンション玄関に遺体、殺人容疑捜査(読売新聞)
<訃報>中野寛孝さん90歳=アイカ工業元社長(毎日新聞)
<貨物機炎上>事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
<首都高>事実上値上げ 年内にも距離別料金−−政府検討(毎日新聞)
[PR]
# by onzicllnpe | 2010-03-24 10:34